一時帰国、ツアーの準備part1〜会場選び〜

冬のツアーが始まる。日本と中国、計5カ所。

日本でのライブは今年の4月ぶりだ。

日本での活動には心から救われている。

海外での活動への勇気をもらっている。海外に引っ越したからといって拠点が変わるわけではない、

活動の拠点は、一人でも聴いてくれる人がいれば、どこにでも行きたい。

そして日本で今まで活動してきた体験は、今の自分の生活の土台になっている。

少しでも音楽を通して御礼を伝えたい一心で、ツアーを企画してきた。

ここで、ツアーの企画のプロセスを紹介したいと思う。

通常は半年前ぐらいから会場を押さえるところから始まる。大きな企画だと一年前だ。

今回はWinter Liveと題し、クリスマスの雰囲気がある場所を選びたかったので、関東は横浜の赤煉瓦倉庫にあるMotion Blueを選んだ。

大阪では、以前からお世話になっていて、素敵なグランドピアノがあるKnave、名古屋は隠れ家風のアットホームの雰囲気が心地よいk.d.ハポン。

そして中国ライブは、去年大変お世話になった現地イベンターさんがまた呼んでくれたので、会場選びも信頼してお任せできた。

ライブの企画はイベンターさんを通す場合と、直接ライブ会場とやり取りする場合がある。

イベンターさんの大きな役割はチケッティングや宣伝だが、ここ数年で心強い味方のチケッティングサービスのPeatixを利用させていただいている。

プロモーションもSNS上がメインになってきた時代、宣伝サポートや参加者の管理もとても分かり易い。

会場を決めたのが約半年前のことだった。ここからコツコツとツアー準備が始まる。

 

Rie fu Winter TOUR 2016

12/9(金)Osaka Knave

http://riefu.com/schedules/1476 

12/10(土)Nagoya K.Dハポン

http://riefunagoya2016.peatix.com 

12/11(日)Yokohama MotionBlue

http://motionblue.co.jp/artists/rie_fu/

12/17(土)Shanghai QSW Hall

12/18(日)Beijing Tango Hall

img_0619

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です