〜旅行編〜マルタ島地元の秋祭り

秋も深まる頃に訪れた、イタリア南のマルタ島。イギリスではコートが必要になってきていたが、こちらではまだサンダルにショーツでも過ごし易い快適な温かさだった。

img_8145この国を訪れるのは初めてではない。大学生のときに友人たちと『きっとマルタ島なんて行く機会も人生で今後ないから』という理由で選んだのだが、現在は主人が頻繁に出張で行っている国だ。

地中海の真ん中という場所柄、歴史の中であらゆる争いに巻き込まれて来たマルタ。特に宗教を巡っては、トルコのイスラム教と、イタリアのキリスト教との間で何百年にも渡ってマルタ騎士団たちが立ち向かって来た。この場所を制覇することで、国の勢力が大きく変わってくる。

中心地のバレッタには美しい教会があり、その黄金の内装は、まさにその騎士団の栄光を讃えていて圧巻だった。

img_8225

旧市街のメディナには、サンドストーンの淡い色の建物が並び、地中海の風の中で幻想的な雰囲気を醸し出していた。img_8195

個人的に家々の扉のハンドルデザインが気に入った。niwi4526

ちょうどこの日は、年にたった2回という地元の秋祭りの日だった。

Notte Biancaと題し、遅くまで美術館などが無料で開放されていて、通りは屋台で賑わっている。

img_8216 img_8205 img_8236アートや音楽にも力を入れているらしく、ペインティングイベントや地元のコーラスの歌声なども聴こえてきた。

若いティーンエイジャーたちはドレスアップしてデート、ファミリーは人ごみの中バギーを引っ張って楽しんでいた。

このちいさな地中海の島で日本の秋祭りを思い出し、少し懐かしくもある光景だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です