〜番外編〜結婚記念日

今月の10日、ドイツのハンブルグで3年目の結婚記念日を迎えた。

旦那さんの出張だったので、今回は一緒についていくことにしたのだ。

img_8653img_8660美しい港町のハンブルグは、ドイツで二番目に大きな都市。戦前、戦後と貿易の中心地となっていて、巨大な赤煉瓦倉庫街や貿易で財を成した富豪たちの上品な家が並んでいた。ちょうど雪景色でクリスマスマーケットの準備をしている時期だった。

img_8651

プライベートなことをあまり大々的に書くのは恐縮だが、このブログで書いている音楽活動と結婚生活とは非常に大きな繋がりがある。

というのも、音楽活動だけでなく、どんなキャリアにおいても身近なパートナーの理解とサポートは切っても切れない関係だからだ。

今まで身近な人たちから、(自分の目標や夢を話すと)そんなことできっこないよと言われたこともが何度かある。5年前にレコード会社に所属していた頃、震災後に何か自分にできることを企画したいと話すと、あなたほどの知名度では何やっても意味ないよと言われた。その一言で、レコード会社を辞めて独立すると決めたのだった。

自分の所属するレーベルでも会社でも、友人やパートナーでも、自分にとって良い存在か判断する基準はただ一つ、自分を肯定してくれるかどうか。

旦那さんはイギリスに来てから何度も弱音を吐くたびに、どれだけ私の才能を信じてくれているか、繰り返し語ってくれた。

お互いを大切にすること以上に、肯定すること、信じることの大切さを、この3年間で教わってきた。

何があってもパートナーを否定してはいけないし、卑下する発言もしてはいけない。

私よりも随分と人生経験の豊富な旦那さんを、同じように私からも最大限に信じて支えて行くこと…これからの大きな目標だ。

0116